未分類

二重行政を排除するなら

こんにちは、キジくんケンケンブログのキジけんです、ケンケン。

二重行政の排除をするなら

最近は、大阪都構想という話が盛り上がっているようですね。

大阪都構想は、大阪府と大阪市の二重行政を排除するのが目的ですね。

僕は、「大阪都」になる1のではなくて、大阪市が大阪府から独立するのが筋だと思います。

特別自治市構想というものですね。

ただ、あえて問題を言うなら、大阪市が大阪府から独立したら、大阪市と大阪府という名前はそのままなのだろうか、ということがあります。

埼玉県と「さいたま市」の場合は、「さいたま市」が埼玉県から独立しても、「さいたま市」という平仮名名称なので、いちおう「さいたま市」のままでしょう。

はなわという人が「埼玉県のうた」という歌で「さいたま市という名前はひらがなだ 漢字が読めないのかなあ」というようなこと2を言っていたものです。

東京の23区

東京23区は、特別地方公共団体である。

なぜ東京23区が普通地方公共団体ではないのか、と言っても、地方自治法の「第三編 特別地方公共団体」に特別区が入っているのだから、これはしかたない。

ところが、そもそも「特別地方公共団体」とはなんぞや、と調べてみると、

特別地方公共団体は、日本の地方公共団体のうち、普通地方公共団体(都道府県、市町村)以外の法人です。

(東京いきいきネット 東京都後期高齢者医療広域連合「特別地方公共団体とは何ですか?」

となっている。

この説明は正しいと思う。しかし、奇妙ではないか。

「普通地方公共団体(都道府県、市町村)以外だから、特別地方公共団体」?
なんじゃその説明は。

なら何かいな、特別区を普通地方公共団体に入れたら特別地方公共団体ではなくなるっていうのか?

確かに間違ってはいないが、なんのために特別区を普通地方公共団体に入れていないのか?

もっと言えば、特別区は何が特別なんだ?

都の区は、これを特別区という。(地方自治法281条1項)

確かに地方自治法にはそう書いてある。だけど、なぜ「特別」だと言うのだろう。

市町村と特別区は同じ基礎的な地方公共団体ですが、特別区は大都市制度としての特例があることから、特別地方公共団体と位置づけられています。

(特別区協議会 問05 特別区は、法律的にはどちらの地方公共団体?

いや待てよ。「大都市制度としての特例がある」というなら、政令指定都市もそうだろう。しかし、政令指定都市は、市であるには変わりなく、普通地方公共団体である。

特別区が特別地方公共団体なのは、もっと言えば、東京都の区に「特別」を冠して「特別区」と呼んでいるのは、普通地方公共団体の仲間に入れたくないなんらかの意図があると思う。

大阪が都になっても、大阪都という名前にはならない?

「大都市地域における特別区の設置に関する法律」(特別区設置法)では、

「特別区を包括する道府県は、地方自治法その他の法令の規定の適用については、法律又はこれに基づく政令に特別の定めがあるものを除くほか、都とみなす。」(第10条)

という規定はあるが、「○○都」という名前になるという規定はない。従って、大阪に特別区が設置されても、直ちに「大阪都」にはなるものではない。

また、地方自治法には、

都道府県の名称を変更しようとするときは、法律でこれを定める。(第3条第2項)

という規定もあるので、「大阪都」になるためには、法律が必要である。

はっきり言うが、「大阪都」なんて名前おもろないわな。だいたいが、「大阪都」になったら、このニッポンに、「都」が二つできるわけや。「都」の希少性がひくうなるわけや。

大阪は食い倒れの街や。まんま「食い倒れの街」でいいんちゃう? 「1街1都1道1府43県」や。

 

註釈
  1. 大阪府が都になっても、名称はどうなるかという問題はある。[]
  2. 正確な歌詞は異なる。[]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA