投資

失敗!間違えて10倍のドルを買う

こんにちは、キジくんケンケンブログのキジけんです、ケンケン。

ここ数日、ドル安が一気に進んでいます。まあ、もう103円台前半まで来ています(2020年11月6日時点)。

ネットで調べたら、

バイデン氏勝利の確率が高まり、リスクオフの流れからドルが売られた。

(外為オンライン 今日のアナリストレポート 2020年11月06(金) 「ドル円7カ月ぶりの103円台半ばに」

ということらしいですが、僕のような「素人」1には、「リスクオフの流れからドルが売られた」と言われても、なんのことやらわかりません。

ただ素人の僕でも、最近の1ドル104円台半ばから103円台というのは、(ここ数か月で)ドル安(円高)傾向と言うのはわかります。

それで、1ドル104円台半ば2だった2020年11月4日(水)、約2万円でリアルタイムにて米ドルを買いました。(住信SBIネット銀行)

・・・でも、そのとき注文結果画面を見て驚きました。2万円のつもりが、20万円になっていました。

「やべえ、桁間違えた、ケンケン」・・・orz

でもそのとき、僕は、注文を取り消したり訂正したりする画面がどこにあるのかわからず、そのまま約定してしまいました(そもそもリアルタイムだったので、取り消しはできないかもしれません。)

まさかその2日後の11月6日(金)、103円台前半までドル安が進むとは思いもしませんでした。

20万円と言えば、僕にとってはそれなりの大金です。

「20万円じゃなくて、2万円にしておいて、様子を見ながらドルを買えばよかった」そう思っています。(逆に言うと、「2万円にしておこう」という判断はまちがえていなかった。)

だけど、他方で、間違えたのが「2万円と20万円」でよかったと思います。

もし、間違えたのが「8万円と80万円」や「10万円と100万円」だったら大変なことになっていたと思います。

教訓

外貨を買うときは、桁を間違えないこと。

以上です、ケンケン。

註釈
  1. 僕は厳密にはキジですが、人間界では人間として生きています。[]
  2. 正確には、このレートは、買付手数料を加味したものだと思います。以下同じ[]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA