投資

気合を入れてFXを始めたが放置状態になっている件

こんにちは、キジくんケンケンブログのキジけんです、ケンケン。

タイトルの通りです。

僕は、気合を入れてFXを始めました。

僕は以前、FXなんか僕はやるものか、と思っていた。⇒FXなんて知らないし

しかし、YouTubeに流れる「しらな石」というお姫様のCMを見ているうちに、FXを始めてしまったのです。(ただ、自分なりに少し抵抗して、「外為どっとコム」ではないところです。)

儲けるためには、損切りもしなくてはならないそうです。

僕は、逆指値で損切りを設定しました。

「完璧だ、ケンケン」僕は思いました。

損切りというのは、価格の動きが自分の予想に反した場合に、自分の損を最小限にするものです。

ところが、実際には、価格の動きは自分の予想に反した動きばかりするのです。

つまり、損切りばかりが成立してしまうのです。

これではダメです。

僕は考え直しました。

為替相場というのは、長期で見れば(少なくとも主要通貨に限れば)すべてレンジ相場です(と思います)。

「一時的に含み損を抱えても、プラスになるまで待てばいいでしょ」という戦術戦略です。

これまでの経験から、ギャンブルみたいに賭けをすれば、損が拡大します。

取りえず、初心者にとって、FXは、退場しないことが基本的な戦略になります。

レバレッジ25倍なんて狂気の沙汰さたです。

いつまでポジションを持ち続けることができるかどうかはよくわかりません。ただ、ルール上はいつまでに決済しなくてはならない、という期限はなさそうです(多分!)。

まとめ

投資は究極的に、放置戦術(気絶投資法)が取れるかどうかがポイントです。

以上です、ケンケン。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA