投資

投資をすることになった経緯

(前略)
こうして、桃太郎たちは、金銀珊瑚きんぎんさんご綾錦あやにしきを車に載せて村へと戻ってきました。
桃太郎「じゃあ、君たちはおつかれさん。ありがとう。」
犬「あれっ、僕たちには宝物を分けてくれないのですか?」
桃太郎「お前ら1には、さっき、きび団子をやっただろう?」
猿「いやいや、成功報酬ってものがあるでしょう」
桃太郎「いや、そんな約束はしていない」
キジ「村のみなさーん、桃太郎さんが宝物を独り占めしようとしていますぅ・・・」
桃太郎(ささやき声で)「わかった、わかった、静かにしろ・・・」

キジは受け取った分け前の一部を鳥学会に賄賂として渡し、日本の国鳥にしてもらいました2
キジは日本銀行にも賄賂を渡して交渉し一万円札(D号券)に載せてもらいました。そして肖像使用料の名目で金銭を要求しました。日本銀行は「ああいいよ。お札ならいくらでも刷れるからね。」と言いました。

こうして得た金銭を元手に、僕たちキジは、投資をしているのです。

註釈
  1. 急にお前ら呼ばわり![]
  2. 普通に考えれば、日本の国鳥は、トキや丹頂鶴(たんちょうづる)、鶯(ウグイス)、八咫烏(やたがらす)辺りになるはず。何かなければ![]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA