生活

ただのキジで悪かったな

こんにちは、キジくんケンケンブログのキジけんです、ケンケン。

千葉県で、ミナミジサイチョウという巨大肉食鳥が見られるそうだ。

真っ黒な体で、目や首の周りが赤いそうだ。

いや、それはいい。

ただ、問題は、その鳥を扱った昨日(2021年6月3日)のミヤネ屋で、「ただのキジ」と言われたのが忘れられない。以下、同日のミヤネ屋より。

ナレーション:
我々は、実際に目撃された場所に行ってみた。
―と、そのとき!

スタッフ:
あれっ、頭 赤いぞ。

中島リポーター:
うそ!・・・うっ、あたま赤いですよね。・・・えっ、あの鳥じゃないですか。

ナレーション:
草陰に隠れていった鳥の姿が―

ナレーション:
恐る恐る近付いてみると―

中島リポーター:
えっ、あれですかね?

ナレーション:
中島リポーターが見たものとは!?

中島リポーター:
あっ、でもちょっと ちいさいですねぇ。あぁ、違うか。

スタッフ:
キジ・・・キジですね。

中島リポーター:
キジ・・・

スタッフ:
はい。

ナレーション:
ただのキジだった。

・・・

これから「ただのキジ」の画像を貼っていく(番組内の画像ではない)。

ただのキジ

ただのキジ

ただのキジ

ただのキジ

すべて「ただのキジ」。

以上です、ケンケン。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA